トビタテコミュニティ4000人を繋ぐ!第三回とまりぎ同窓会2017 in東京!

こんにちは!トビタテ3期生でアメリカに留学していた二茅理穂子です〜。勉強は格差問題とか平和学とかやっています。

 

実は私、先月9日に行われた第三回とまりぎ同窓会の運営代表を務めさせていただきました。今回はその時の報告をさせていただきます!

 

そもそも「とまりぎ」とは、トビタテ生のコミュニティを繋げる有志の団体です。それぞれの想いを抱いて個性豊かな留学を経験したメンバーが、帰国後に集まり何かを生み出す機会がないことがもったいな〜というトビタテ生の想いから誕生しました。その組織の主催する一大イベントとして、「とまりぎ」では年に2回、一回は東京、もう一回は他の地域でトビタテ生が集まれる同窓会を企画しております。

 

今回はその第三回目!東京の成城大学のキャンパスをお借りして開催しました〜!

同窓会テーマは「夢と夢とが巡り合って想像以上の未来へ。」グラウンドルールは「自分らしく」と、たくさんの分野で頑張っているトビタテ生がお互いを認め合い、日常のしがらみから離れ安心して語り合える場を目指して企画いたしました。

当日は220名ほどのトビタテ生にお越しいただき、大盛況となりました!

 

プログラムは4部構成で、最初は「コミュニティのつくり方、育て方!」をテーマにパネルディスカッション!

・我らがプロジェクトディレクター、船橋力さん

・トビタテ5期生で大学在学9年目、起業家の喜多恒介さん

・そして、総務省官僚、よんなな会という地方創生系公務員コミュニティを作っていらっしゃる脇雅昭さん

にご登壇いただき、グローバル、学生、地方のそれぞれの目線でコミュニティの作り方や立ち上げの困難、方法論などについて議論していただきました!

 

第二部はトビタテ生がじっくり深くそれぞれの興味について話し合う場、ということで、

①トビタテ学会 ②ぶっちゃけトーク部屋 ③悩み相談かふぇ ④地域コミュニティ

に別れてお話してもらいました!

満足度アンケートではぶっちゃけトークがぶっちぎりの一位!笑いの絶えない爆笑企画となりました。

地域コミュニティは今回同窓会初の試みでしたが、地方出身の学生がそれぞれの地域の想い、改善点や夢について熱く語り合っていました!

 

そして第三部では、アクセラレーター&ダイアログと称しまして、トビタテ生のアイディアを実現に持っていく、そんな意見交換を行いました。

今回は20人ほどの方に発表者として参加いただき、それぞれの夢・企画についてどう実現・改善できるのか、仲間集めなど、参加者と発表者両方に有意義な時間になったかと思います。

 

そして最後の第四部!

こちらはトビタテ生の、話すだけでは伝わらない多様性を他のトビタテ生に知ってもらうためのステージを用意いたしました。

 

今回のエントリーは3組!

トップバッターはパルクール留学で4期の木本くん!ステージで驚きの身体能力を披露し、観客を圧倒しました!

 

次がなんと高校生コースからエントリー、高校生コース2期で国歌斉唱留学の末永ちゃん!本場アメリカの音楽バーでも飛び入り参加して歌っちゃう度胸と実力!透き通る歌声で「If I ain’t got you」と「君が代」を披露し、アンコールが鳴り止まない!もちろんアンコールもアカペラで歌っていただきました!

 

ラストはファッション留学を経験した3組のコラボファッションショー!

エシカルなコットンを使ったボクサーパンツ、インドの女性が作る、トビタテ生起業家のファッションブランド「itobanashi」の新作と、着物と日常のものに!着物ファッションのコラボレーションでお送りしました。

ボクサーパンツには悲鳴と笑い、itobanashiと着物には歓声が湧きました。

 

そしてフィナーレのエンディングではなんとサプライズ!

ポカリスエットのCMのダンスを世界と日本の各地に散らばったトビタテ生に踊ってもらい、それを繋げ作ったムービーを流しました。

 

作成者の想い抜粋

”同窓会当日に来られない人にも参加してほしい、高校大学問わずトビタテ生共同で何かを作り上げたい、同窓会の締めに「こんなにたくさんのトビタテ同志が全国、世界にいるんだ」と目の当たりにしてほしい、そんな思いで企画したポカリCMパロディ… これは私たち全員への「これだけ多くの仲間が全国津々浦々にいる」というリマインダーです。….

【キミの夢はボクの夢】そんな言葉を本気で言い合えるこんな素敵なコミュニティの一部であることを心の底から嬉しいと思います。一年後か、はたまた十年後か、再会の時はわかりませんが【想像以上の未来で】またお会いしましょう。”

 

運営側ながら、本当に感動しました。

 

末筆ながら代表としての想いを書かせていただくと、この同窓会のために実は私は一年前から、運営メンバーは4ヶ月前から動いていました。会ったことないメンバーと夜な夜な通話会議をする日々。コミュニケーションがうまく行かず、悩んだ日もたくさんありました。

そんな大変な企画でも、やりたいと思ったのはひとえに、私はこの【キミの夢はボクの夢】と言い合える、自分がありのままでいられるトビタテのコミュニティが大好きで。そんな仲間たちともっと仲良くなりたい。みんなにもそう思ってもらえる場所を作りたい。その想いでこういった機会を企画させてもらいました。

参加してくださったみなさまからたくさんの言葉をいただき、楽しんでいただけたこと。運営メンバーと苦楽を共にしてたくさんの学びと信頼できる関係を築けたこと、心より感謝します。

次回に繋がるような、また来たいと思ってもらえる同窓会になっていたら嬉しいです。

本当に本当にありがとうございました。

 

動画がYoutubeにアップロードできたらすぐ共有させていただきますね。

 

それでは、以上、同窓会の報告でした!

トビタテ生のみなさんはぜひ次回以降の同窓会に参加してみてください!

二茅理穂子(にかや・りほこ)早稲田大学社会科学部 - Contemporary Japanese Studies Program (9月入学生用英語履修プログラム) 。中学高校をシンガポールで過ごす。トビタテ3期でアメリカへ1年間留学。Georgetown University修了後、United Nations Association - USA(アメリカ国連協会)やフジテレビワシントン支局、NPO Build A Movement(非暴力的社会運動を研究する現地法人)等でインターンシップを行う。専門は格差問題と平和学。憧れの人はEmma Watson