【17卒留学経験者向け就活イベント】【7月15日夜 特別選考アリ】

Screen-Shot-2016-06-30-at-7.43.50-compressor

留学から帰ってきてから抱えていた問題意識の1つが「留学生、就活大変過ぎ」ということでした。就活解禁時期が毎年変わるって幾らなんでも酷すぎる。留学先で不安を覚える人も少なくないはず。僕の周りの友人も随分大変そうでした。

覚悟を決めて海外でチャレンジして、たくさんのことを経験してきて帰国した時には一皮も二皮もむけた顔してた。のに、就活でむしろデメリットになったりして、祈られることも多くて自信なくして元気なさそうな顔になってる人も多い。

その癖政府はグローバル人材などと謳っていて「無茶なこと言ってんじゃねえぞタコ野郎(´・ω・`)」と思っていました。

7月15日18時から渋谷でイベントがあります。詳細はリンクから確認ください。少人数かつ大企業ではないこともあり、面接をスキップ出来る特別選考もあるようなので、内定までの距離は近いです。
http://goo.gl/QEwX6c

フェアでありたいので明言しておきますが、このリンクを通して参加してもらうと僕にも収入が発生します。いわゆる紹介料というやつです、嬉しい\(  ´ω`  )/

今までも何度か他のイベント紹介オファーは頂いていたのですが全て断ってきました。僕の理念に合わないものだったからです。留学絶対主義みたいなものや、就活生の不安を煽るようなものでした。

でも今回のイベントは主催者Carlos Itoさんとガッツリ二時間近く話し、ズバズバと意見交換をしました。その上で僕が「納得」してこのイベントを紹介しています。もし参加してみて変なものだったら言ってください。(今後も紹介継続するか検討するために)

彼と僕が抱えている問題意識や怒りに、とても近いものがありました。彼は嫌な人でもずるい人でもありませんでした。語学力などではなく、留学で得た本質的な力を評価するイベント。

だから、初めてこういう形で紹介することに決めました。良いもの紹介して自分にもプラスって凄く良いですよね。別件ですが知の見取り図もそうです。

僕自身、昨年東京キャリアフォーラムで内定をもらった時随分安心したことを思いだします。その企業に行かなくたっていいから、まず内定を1つでも取ってどっしり構えて欲しい。焦って不安になって妥協したり弱気になるのは、絶対負のスパイラルになっちゃうので。

これから就活第二波の時期、是非このイベントで弾みをつけてみてください。面接をすっ飛ばせるみたいなので是非。
ここからどうぞ→http://goo.gl/QEwX6c

留学相談したい方は、Diverseasからどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

NakaEi

トビタテ一期生。政治哲学と国際政治を学びにフランス政治学院に留学。「知の見取り図」代表、「トビタテハウス」管理人。人権保障をテーマに様々な活動をしている。2016年5月には東洋大学にてゲスト講師として政治哲学×移民に関する講義を行った。知の見取り図(http://mitorizu.jp)、トビタテハウス(http://www.tobitate-house.com)