鹿児島のまち歩き観光ガイドが、カナダで観光ニーズを学び、欧米流プロモーションで、体験型観光の火付け役になる!!

13318422_1724537844451717_1890032127_n

鹿児島のまち歩き観光ガイドが、カナダで観光ニーズを学び、欧米流プロモーションで、体験型観光の火付け役になる!!

基本情報

西並葉月(にしこんしぇるじゅなみ はづき)

トビタテ4期生 多様性人材コース

留学先:Langara college(ランガラ大学)

     所属先:鹿児島大学法文学部法政策学科

          活動:まち歩き観光ガイド「薩摩こんしぇる じゅ。」

        鹿児島県民ヒーロー「薩摩剣士隼人」MC部

                                                        鹿児島国際交流団体「STEP」副代表

わたしの留学は、、、

鹿児島で観光ガイドをしたり、県民ヒーローショーのMCのお姉さんをしたり、

約400人規模になっちゃった国際交流団体を運営したり、

とにかく鹿児島のために尽くしたいローカル人間が

鹿児島の豊かな自然・文化を生かした体験型観光を世界に売り込むために、

ロールモデルであるカナダの観光を学び、日本に持って帰るぞ!という留学です!

 

留学計画の目的(応募書類から抜粋)

観光におけるインバウンド(外国人旅行客)は、全体の約8割がアジア地域で占めており、爆買いによるショッピングや団体ツアーに頼っている傾向にあると思われる。一方で、カナダでは、ハイキングやカヌーなどのアウトドアが、観光の1つとして、主流となっており、雄大な自然と観光をうまくリンクさせている。そこで、日本において十分に取り組まれていない、個人旅行向けの日本の自然・文化などの体験型観光を打ち出すことができれば、日本の地方の観光の可能性が広がると考えた。

留学計画の概要

ランガラ大学に留学後、

バンクーバーの旅行会社で、約2週間のインターンシップ

WEBページのマーケティングアシスタント、観光地の市場調査と取材をさせていただきます。

 

そんな私は、カナダに渡航して1ヶ月が経ち、

いくつか観光地に足を運んだのですが、

やっぱり観光レベル高ええええええええ。

特にそう感じた、Grouce mountainに山登りに行ったときのお話を。

ハイキング

Grouce mountainは、かなり傾斜が高く、登った感想は、

めっちゃきついやん。なのですが、(笑)

しかし頂上についてびっくり!

山の頂上に、おしゃれなカフェがあるわ、スカイデッキにラウンジがあるわ(夜はお酒も飲めるらしい)。

デッキ

山なのにおしゃれだぞ!!!!!(山に謝れ!)

※くたびれすぎて写真撮るのを忘れていたので、ホームページの写真を参照

他にも、

くま

熊がいたり、イヌワシのショーがあったり、、、(ここにおいては、もはや動物園)

ラスト

完全に、“雄大な自然を生かした、楽しめる観光地化”に成功している場所でした。

他にも、観光のみ楽しみたい人(ハイキングせずに頂上で遊ぼうぜ)のためのゴンドラの整備や、

無料シャトルバスの運行による交通アクセスの充実、

1つの観光地(というか山)だけでも、日本に取り入れるべきポイントがいくつもありました。

まさにこれが、これからの日本(特に地方)が目指すべき観光のあり方ではないかと考えます。

まだまだ留学は始まったばかりなので、

これから、カナダの良いところを、いっぱい吸収していきたいと思います!

 

☆宣伝☆

鹿児島で、毎回70~80人の方が参加する国際交流パーティーを開いています!(今は留学中のため運営パートナーにお任せしています)

IMG_2530

外国人の多くは、小中学校で勤務するALT(外国人講師)の方に参加してもらっているため、英語がしゃべれなくても、へなちょこ英語でも、とても優しくフレンドリーに接してくれます!!(へなちょこ英語だった私が保証します!!!)

特に九州に住んでいる方!!ぜひチェックしてみてください!!

気になる方は、気軽に私にメッセージください!

Facebook:「国際交流団体STEP」

https://www.facebook.com/step.kagoshima/info/?ref=page_internal

留学相談したい方は、Diverseasからどうぞ