日本人に足りないもの!?【自己肯定感】を求めて ~デンマークの保育から学ぶ~

はじめまして^^

トビタテ4期生多様性人材コース 山本世璃佳です。

私は現在、自己肯定感を育む保育について学ぶため、デンマークに留学中です。

今はオペア(ホームステイしながら子育てなどの手伝いをすることで無料で住める!デンマークの場合はお小遣いもあり!!)をしていて、秋からは保育園でインターンシップも始めます。

 

突然ですがみなさん、“自己肯定感”という言葉をご存知ですか?もちろん、ご存知の方も多いかと思いますが、「言葉は聞いたことあるけど、よくわからん。」という答えを聞くこともよくあります。

 

自己肯定感は“自尊心”ともいわれます。(こっちの方が馴染みがあるかも?)しかし、“自信”とは違います。私の中の自己肯定感の定義は、「自分自身の良いところも悪いところも、全部を含めて自分を受け入れ、認め、肯定できる」というものです。もう少し率直に言うと、自己肯定感があることで、「自分は大切な人間なんだ」「自分は生きる価値のある存在なんだ」「自分は自分のありのままでいいんだ」というような気持ちが生まれます。人が生きていくために必要な基本的なものです。

 

しかし、日本人(特に若者)はこの自己肯定感が、他国に比べて低いと言われています。日本の中高生の声として、「自分はどうせなにもできない」「自分の将来にも日本の未来にも希望はない」というような意見が実際にあります。本来ならこれからの未来に夢や希望をたくさん持っていていいはずの、これからの日本の未来を担っていく中高生の声です。また、最悪のケースとして、自殺も自己肯定感の低さと関わりがあると考えられます。

少し暗い話になってしまいましたが、自己肯定感は人が生きていく上で土台となるものであり、乳幼児期の大人との関わりによって育まれていくものです。

 

デンマークでは、保育や子育てで大切なことは、乳幼児期にいかに自己肯定感を育むかということだと言われています。保育士と保護者の会話でも自己肯定感という言葉がよく出てくるようです。そんなデンマークで自己肯定感を育むための保育を学び、日本で実践していきたいというのが今の私の夢です^^

 

いろいろと書いていますが、私も自己肯定感が低いです(たぶん他のトビタテ生と比べちゃうと特に)。今回の留学は私にとって2度目の経験で、トビタテ!留学JAPANという素晴らしい制度の一員にもなれて、ありがたいことに、周りから褒められることもよくあります。もちろん、褒められれば嬉しいです。しかし残念ながら、たくさん褒められたからといって、「自分てすごい!自分のこと大好き!!」と思えるようになるわけではありません。自分の自信に直結するわけでもありません。これは、元々の自己肯定感が低いから起こってしまう感情です。似たような経験を持つ人もいるのではないでしょうか。

今は、留学を活かして、自己肯定感が高いデンマーク人や他国の人たちと関わりながら、自分自身の自己肯定感も高めていこうと模索中です!!私なりの方法を見つけたら、みなさんにもお伝えできる日がくるといいなと思っています。

 

長くなってしまいましたが、

保育・教育(教育とも連携していきたい)・自己肯定感・デンマーク・オペア

ついでに、オーストラリア・オーストラリア保育士資格についてなんかも。

興味ある方いたらご連絡ください^^

山本世璃佳

13278046_642042965945386_679378749_n

1993年生まれ 三重県出身
トビタテ!留学JAPAN4期生 多様性人材コース
名古屋短期大学専攻科保育専攻2年(休学中)
好きなものはプーさんとハチミツ🍯 性格もプーさん似!?基本のんびり屋さん。

専攻科1年次のオーストラリア保育留学でのある経験をきっかけに日本人の自己肯定感の低さについて考えるようになる。そして2016年4月から2017年9月まで、トビタテ!留学JAPANの1員としてデンマークで”自己肯定感を育む保育”について学ぶ。

この人に、留学相談したい方は、Diverseasからどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

1993年生まれ 三重県出身 トビタテ!留学JAPAN4期生 多様性人材コース 名古屋短期大学専攻科保育専攻2年(休学中) 好きなものはプーさんとハチミツ🍯 性格もプーさん似!?基本のんびり屋さん。専攻科1年次のオーストラリア保育留学でのある経験をきっかけに日本人の自己肯定感の低さについて考えるようになる。そして2016年4月から2017年9月まで、トビタテ!留学JAPANの1員としてデンマークで”自己肯定感を育む保育”について学ぶ。わたしに、留学相談したい方は、留学codeからどうぞ。http://www.ryugaku-code.com/mentors/107