シリコンバレーの歴史とスタンフォード大学

かなり昔に書いた記事です。

シリコンバレーとは、世界を代表するIT企業の集積地だ。なぜそのような企業がここから誕生するのか?

 答えは「チャレンジしている人の数が圧倒的に多いから」である。だからシリコンバレー特有のエコシステムが確立されていくのだ。シリコンバレーには起業家精神という「失敗はポジティブなことである」「挑戦者を応援しよう」という文化が根付いている。

 そんなシリコンバレーができた一番最初のきっかけを聞いてみると、返ってくる答えは、「ビルゲイツとかスティーブジョブズのときじゃない?」や「インテルのときじゃないの?」というものだ。このようにシリコンバレーの歴史について正確に理解している人は意外にも少ない。

続きはこちらからどうぞ

http://hidetaka.hateblo.jp/entry/2015/06/26/%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%81%A8%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E5%A4%A7%E5%AD%A6

この人に留学相談したい方は、Diverseasからどうぞ