実践活動で直面した壁と発見

わたしが留学をサポートしてもらっている
トビタテという官民協同の奨学金システムでは、
留学中に”実践的な活動” をすることが課せられている。

そこでわたしは、大学で受講する授業に加え、
自分でフィンランドの大学生に対し、
将来設計についてのインタビューを実施した。

ここでいう将来設計とは、
仕事と家族・子育てという両面についてどのように考えているかということであり、
それを考える上での不安や安心など意識面に着目した対話を行った。

続きはこちらからどうぞ→ http://blog.livedoor.jp/wtwtw_ya62/archives/1219516.html

この人に、留学相談したい方は、Diverseasからどうぞ