船員配乗及び船舶管理業務の理解並びにチームワークの修得

Screenshot_2015-03-15-22-24-23_1-300x300
Screenshot_2015-03-15-22-24-23_1

自己紹介

トビタテ2期生
自然科学、複合・融合系コース
名前:西村 祐輝
留学先:フィリピン
機関:ADFIL Shipmanning & Management Corporation , Emilio Aguinaldo college
期間:2015年 4月1日~9月30日
所属:広島商船高等専門学校 海事システム工学専攻2年
部活:ラグビー部
趣味:読書、ツーリング
出身:広島県

留学の概要

1週間の内の2日間を英語語学研修、残り3日間を企業インターンシップとし、4~9月の半年間を継続して実施し、語学力向上と職場体験を両立させる計画を立案した。英語語学研修については、広島商船高専の提携校であるフィリピンのマニラにあるエミリオ・アギナルド大学で受講する。また、企業インターンシップについては、広島商船高専のOBの方が勤務されている広島県呉市にある船舶管理会社である共和産商株式会社のマニラ支社のADFIL Shipmanning & Management Corporationにおいて、インターンシップを受ける。

留学の目的

・語学研修による語学力の向上 ・インターンシップによる船員配乗及び船舶管理業務の理解並びにチームワークの修得

留学相談したい方は、Diverseasからどうぞ