台湾と日本の流行や好みの差を知り、似て非なる台湾の文化を探る

inoue-1024x678
inoue

基本情報

  • 名前:井上 雅貴
  • 出身:兵庫県洲本市
  • コース:自然科学、複合・融合系人材コース2期
  • 所属:阿南工業高等専門学校 電気電子工学科 5年(2015年4月現在)
  • 行先:台湾 苗栗市
  • 受入機関:國立聯合大學
  • 留学期間:2015年9月~2016年1月
  • 海外経験:中国、台湾

留学計画・目的

スマートフォンが日本より普及している台湾でスマートフォンアプリの市場調査を行い、それに基づいて開発を行います。これを通じて、台湾と日本の流行や好みの差を知り、似て非なる台湾の文化を知ります。また調査に使う中国語も現在学習中のものを現地大学での授業や実用によってレベルアップさせます。台湾では日本語を第2外国語として授業を受けている学生や独学している学生が多くいるので、日本語のTAをして彼らに日本の魅力を伝えられるよう頑張ります。これは自分の中国語力向上のためにもなると考えています。また台湾では多くの民族が共生しており、その中でもとある原住民族は日本が台湾を統治していた時代の名残で日本語とその民族の言語の間にできたクレオール言語をもちます。このようなことも学校が休みの日に実際に調査したいと考えています。

留学相談したい方は、Diverseasからどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

ある夏休み、台湾に1ヶ月の超短期留学して以来、台湾や中国語に大ハマり。翌年台湾に再び半年間留学し、中国語はかなりペラペラに話せるように! 最近では台湾はもちろん、香港、マレーシア、シンガポールなど華人がいる場所が好き。