自然災害から人々を救える学問は地質学である

11163617_1813410225551020_1019361088_o-225x300

11163617_1813410225551020_1019361088_o

ホホウ! 本日の更新は中原 康貴さん(自然科学、複合・融合系 / イタリア・フィレンツェ)の日本代表選手紹介記事です。フィレンツェで客員研究員として学びに行くのは自然災害!? 気になります!

基本情報

名前:中原 康貴(ナカハラ ヤスタカ)

所属:島根大学 総合理工学部 地球資源環境学科

岩石・鉱物・地層なんかを見たりして地球の歴史を紐解いたり、地震・津波・火山噴火等の自然災害について学んでます。授業ではヘルメットかぶって、ハンマー振り回しながら山や海を駆け回ってます。

コース:自然科学、複合・融合系

受け入れ機関:フィレンツェ大学(Department of Engineering Geology/University of Florence)

留学機関:2015年4月〜2016年3月

趣味:バレーボール、将棋、80年代90年代の欧米ファッション

応募理由

近年、地球の異常気象の影響により世界各地で自然災害が多発している。この被害から人々を救える学問は地質学であると、私は信じている。トビタテの経験を活かして、日本と世界の人々が自然災害に目を向け、自然災害について考えるきっかけを作りたい。さらに、海外で異文化交流を積極的に行い、互いに価値観を共有し異文化理解に繋げたい。私が日本と世界を繋げる”ハブ”になり、自然災害から世界中の人を守るため、トビタテへの応募を決意した。

留学の概要

イタリアのフィレンツェ大学のNicola Casagli教授の下で、客員研究員として彼の研究の助手をさせてもらう。彼の研究活動は地質ハザードに焦点を当てており、地質のモニタリングを行うためにその特性を評価している。彼はグランドベースインサーという装置を使い対象となる山や崖をスキャンし、地すべりの発生を予測する。現在、地すべりを予測するためにはボーリング調査や放射年代測定を用いている。これらは危険で時間もかかり、さらに莫大な経費もかかる。 私たちはグランドベースインサーの実用化を目指し、スムーズで効率的な地すべりの予測を可能にする。将来、イタリアでの経験を生かして「世界の減災・防災」に努める。また、留学期間中に現地の地質コンサルタントでインターンシップをする。今まで学んだことが、現場でどのように活かされているのかを確かめる。さらに、自然災害によって苦しめられた地域でボランティア活動をする。自分の研究内容がその人たちを救うためにどう活用できるかを模索する。さらに現地の方々と積極的に異文化交流を図りながら、異文化・異環境理解に努める。

留学の目的

Nicola Casagli教授の下で客員研究員として、日本ではほとんど研究されていない”グランドベースインサー”という新しい地すべり予測装置の改良と実用化を目指すことが留学目的の1つである。グランドベースインサーは対象となる山や崖の前に置き、その山や崖をスキャンすることで地すべりの発生を予測する装置である。現在、地すべりの発生を予測するための主要な方法としてボーリング調査と放射年代測定がある。ボーリング調査は掘削作業の1つで地層の風化度合いや地層中の含水量を測定し、地すべり面を見つける方法である。また、放射性年代測定は岩石が発する放射線の量を測定し、形成年代や地層に含まれる岩石を判定する。その結果から岩石の脆弱性を調べ、地すべりの発生を予測するものである。しかし双方には、危険を伴う・時間がかかる・莫大な経費がかかるという問題点がある。先ほどの問題が解決されれば、地すべり予測は今までよりも容易に行えるようになる。私はこの研究で土砂災害から1人でも多くの人を守り、さらなる減災・防災に努めたい。一方、研究中の休みを利用して現地の企業にインターンシップしたり、ボランティア活動に積極的に参加する。実践活動を行う目的は、研究に対する視野をさらに広げることである。インターンシップでは地質コンサルタントで働く。大学の研究室では実験が多くなると思うので、インターンシップ先ではイタリアで研究中のことや日本で学んだ知識がどのように現場で応用されているのか自分の目で確かめる。また、現場での実践作業を通して技術を確実に身に付ける。ボランティアでは土砂災害の被害にあった地域を訪れる。積極的に活動に取り組み、そこで生活されておられる方が何に困っていて、どのようなことを望んでいるのかを常に考える。被害者の方たちに心から寄り添い、自分の研究がその方たちを救うのにどう活かせるのかを模索する。これら2つの実践活動を通して、現地の方と親睦を深め自分の感性をグローバルなものにする。国境を越えて、自然災害から人を守ることを最終目標とする。社会の安全のために自ら行動することを約束する。

私に興味を持って頂けた方は、Facebookをしているので是非絡んでやって下さい。

ありがとうございました。

失礼します。

留学相談したい方は、留学codeからどうぞ