シリコンバレーからのトビタテ便り(了) 〜Change the World〜

13279_834402159962157_4559761435714722224_n

ホホウ!本日の更新はシリコンバレーからのトビタテ便り(了)〜Change the world〜です。自分のプロダクトで未来と世界を変えていく男の連載記事もこれがラスト! 規格外の一人です。

トビタテ便りとは

トビタテ便りの詳細についてはこちらのページをご確認ください。世界中に留学しているトビタテ生から、週に1度1ヶ月の短期集中連載を行ってもらっています。ルールは2つ。「留学先の写真を載せてもらうこと」と「普通の友達には話せないような濃ゆい専門の話を思う存分ぶちまけてもらうこと」です。

5月のトビタテ便りは3人のトビタテ生に書いてもらっています。本日の便りは、シリコンバレーで世界を変える安谷屋さんから。

本文

シリコンバレーからのトビタテ便りvol.4 “Change the World”

目次
1.投資家の前でのプレゼンテーション
2.テクノロジーの祭典Maker Faireに出展!激動の1000人デモンストレーション
3.WARP TO THE FUTURE!!!
4.宣言

1.投資家の前でのプレゼンテーション

Stanfordでのハッカソンを終えて、多くのイベントでデモをしているうちに、とある人から
「このコンテストに参加しないか?」と言われました。
それがこの、The alphalab gear natiuonal Hardware Cupです。
スクリーンショット 2015-05-22 16.21.59
無事、書類審査を通過し、決勝は8チームほどのプレゼンコンテストとなりました。
結果は惜しくも入賞とはいきませんでしたが、とてもいい反応、そして多くのアドバイスを頂きました。
こちらがその当日のプレゼンテーションの模様です(英語。。。頑張って練習します。)
スクリーンショット 2015-05-23 18.04.05
そのことをFacebookにポストすると、また他の人から、このコンテストに参加しないか、との誘いがあり、
Maker Faireという、シリコンバレーで一番大きいテクノロジーの祭典に出場することになりました!
こうやって、チャレンジが次のチャンスにどんどん繋がっていくのがシリコンバレーです。
11125280_819328694802837_51413937_n

2.テクノロジーの祭典 Maker Faireに出展!!激動の1000人デモンストレーション。。。

Maker Faireの書類審査を通過した後に、記者の方から連絡があり、
Makezineというアメリカの科学雑誌に私たちの記事のインタビューが掲載されました。
makezine02
makezine01
しかも、maker faireの当日には
あの、Stanfordでプロジェクトを手伝ってくれたJesseも応援に駆けつけてくれました!
 11310990_851639974921098_350423687_n
Maker Faireの結果としては大成功。
4日間、ほぼ寝ずに立ちっぱなしでデモンストレーションを行い続けましたが、
合計で1000人近くの人に私たちのデモを体験していただくことが出来ました。
当日の模様はこちら!
DCIM100GOPROG0121030.

DCIM100GOPROG0121030.

 

3.WARP TO THE FUTURE!

小学生の頃、私の夢は「タイムマシンを作ること」でした。
1985年から30年後の2015年にタイムトラベルする、Back to the Future PART2.
2015年、私は何をやっているのだろうか、23歳となり、社会人1年目か大学院1年目。
タイムマシンは作れなくても、何か未来を創るような、人をワクワクさせるような技術に関われているだろうかと10年間思い続けていました。
スキャン 13
そして2015年。私は、テクノロジーの最先端のシリコンバレーで、世界を飛び越える「WARP Machine」を作っています。
小学生の頃の、初めてBack to the Futureを見た自分が、今の自分を見たら、なんて思うでしょうか。
多分、「えーータイムマシンじゃねーのかよ!!」って言うと思います笑
11216143_828256887243351_1489890406_n
それでも、タイムマシンを作るのを諦めて普通に就職していたり、大学院で学んでいた自分を見たら、もっとがっかりするだろうなと思います。
幼い頃の自分がびっくりするくらいの自分になりたいですね。
そして、20年後の自分も、今からは想像できないくらい面白いことをしていて欲しいです。
ま、めちゃくちゃビッグになるか、ホームレスになるかのどっちかだと思いますがね笑
 
 

4.宣言

最後に、帰国する9月までにやることリスト
1.ザッカーバーグに突撃してプレゼンを見せる
2.5億円ほどの資金を調達する
3.クラウドファンディングを実施。
01-copy
まだ私はトビタテでの目標を達成していません。
この上記3つが、トビタテでシリコンバレーに来た目標なので、ちゃんと成果を残してから日本に帰りたいと思います。
あ、この連載のタイトル

How to change the world?

ですが、
そもそも世界を変えようと思ってなかったら世界変わらないと思います。
世界変えようと思って、実際に行動したら、もう世界は変わっていると思いますよ。
出来るか出来ないかじゃなくて、やるかやらないかだと思います。

留学相談したい方は、留学codeからどうぞ