パリ政治学院で学び、その知識を日本・世界の障害者・弱者のために活用したい

image-e1428739940883-225x300

image
本日の更新は安田知夏さん(世界トップレベル大学等コース/フランス)の日本代表選手紹介記事です。身体が弱く高校は行かず独学で高卒認定試験に合格、現在はパリ政治学院で社会的弱者の権利保障など広く学ぶ彼女の計画を要チェック!

  1. 基本情報

トビタテ1期生 世界トップレベル大学等コース

留学先:パリ政治学院(sciences Po Paris)

所属:上智大学(現在は東京大学大学院修士課程に在学中)

高校:行っていません。高等学校卒業程度認定試験を16歳で取得。

座右の銘:人事を尽くして天命を待つ

2.留学概要

フランスのパリ政治学院において1年間主にEUの国際関係・社会福祉について勉強しています。フランスの歴代大統領、国際機関で活躍する人材を送り出してきたこの学校で、世界トップレベルの教授・授業・様々な国籍の生徒と交流し、切磋琢磨する中で自分の知識を広め、得た知識を他者・社会的弱者のために還元したいと思っています!

3.世界トップ大学等コース選択の理由

パリ政治学院は元国際連合事務総長や歴代のフランス大統領の出身校であり、世界大学ランキングの政治・国際学習部門においても13位に位置づけられており、フランス敷いては世界でトップクラスの大学であったからです。

4.留学の目的

私は将来、日本・国際社会において障害者・社会的弱者のために活動する人材になりたいです。ですので、パリ政治学院で最高峰の授業を受けることが将来それらの職業に就く際の礎となると思います。このため、パリ政治学院ではフランス・EUの福祉システム・福祉政策をを学び、その知識を日本・世界の障害者・弱者のために活用したいです。パリ政治学院で得た知識を日本に持ち帰り、適合したいです。また、パリ政治学院では政治経済から人文学といった多岐に渡る授業が行われ受講することができるため、様々な分野の授業を受講し知識を深めたいです。

5.トビタテ応募時の語学レベル

英語:実用英語技能検定2級、TOEIC820点

フランス語:実用フランス語技能検定試験2級、TCF B2レベル

6.応募理由

パリ政治学院にはフランスだけでなく世界中のトップレベルの学生が集まっており、共に学び切磋琢磨する環境が整っています。そのトップクラスの環境で自らを高め、他者からも学び、世界を複眼的にとらえ、アクションを起こせる人材となるために最大限利用していきたいと思っており、トビタテの募集要項や趣旨、求める人材像と私が留学先で学び、身につけ実行しようとしていることがとても一致していたからです。

私は生まれつきビールス症候群というめずらしい病気をもっており、幼い時から何度かの手術、リハビリなどを経験してきました。勉学においても体力的な問題から高校には行きたくても通えませんでしたが、自宅で参考書・教科書などを用いて学習に励み、高等学校卒業程度認定試験を独学で2年間で取得し、その後大学受験を受け、11歳の時から習っていたフランス語をより極めるため上智大学に入学しました。大学に通えることってホントに有難いこと、元気な身体がなければ絶対に無理です!健常者のように日常生活を普通に送らせてもらえるようになった私にできることって何だろう?と考えたときに日本を飛び出して、自分のフランス語力を生かして勉強して、将来、他の困っている人の役に少しでも立てる人材になりたい!そして今回の自分の留学を通して、ハンディキャップや様々な困難を持っていても頑張り努力をすれば世界的にトップレベルの大学へ留学し、国際的に活躍する人材となるための勉学ができるということを健常者・障害者の人たちに示し、勉強をしたくても様々な理由で出来ない人たちの希望となりたい!と思ったのです。なんて、大きな夢を持っています!
そして何より、パリ政治学院には世界各国から優秀な学生が集うため、最高の環境で自らのフランス語・英語力を最大限に活かしながら、複眼的な国際感覚を身に着け、日本を内外両方の視点から客観視することができる日本・国際社会・福祉に貢献できる人材になりたいです!

7.おまけ

勉強だけでなく、得意な書道をフランスの小学校の子供たちにボランティアで教えに行ったり、趣味の演劇を観に行ったり、フランス行政のテキトウさに唖然としたり、テロ後の厳戒態勢のパリの中心地で生活したり、パリにいる今を活用しまっくています!でもそんなことが人生における一番の勉強になってるのでは?と思うのです!

8.これからトビタテに応募する人へ一言!

日本はいい意味で平和ボケしているところがあります、だからこそ海外にどんどん行って様々な世界をこれからの若い人には見てほしい!

そしてそんな若者の支援をしてくれるのがこのトビタテプログラムです!

Le vent se lève, il faut tenter de vivre! 風立ちぬ、いざ生きめやも。

留学相談したい方は、Diverseasからどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

安田 知夏

東京大学大学院修士1年(トビタテで留学した時は上智大学の学部生でした。)。 パリ政治学院への留学をきかっけに現在はEU・フランス研究を行っています。