インド中の子どもたち全員が夢を持てるような社会を創る事

11022798_575457509257157_525793544_n-e1425644721805-300x237

11022798_575457509257157_525793544_n
本日の更新は森 泉咲さん(新興国コース/インド共和国)の紹介記事です。「世界中の子供を笑顔にしたい」という壮大な目標のために、なぜインドなのか? インドで何をしたいのか? 要チェックです。

基本情報

トビタテ1期生 新興国コース

留学先:インド 〈グルガオン(5か月)&コルカタ(2週間)〉
Misao Language Institute (語学学校) 2014年8月27日~11月26日
End Poverty(地元NGOへのインターン) 11月27日~2015年1月23日
マザーハウス(ボランティア) 1月27日~2月9日
※グルガオン・コルカタそれぞれでホームステイ

所属:大手前大学(兵庫県) 総合文化学部 総合文化学科

出身地:神戸(16年ほど住んでます)    出身校:兵庫県立芦屋高等学校

留学情報

未知の国インドへどーしても行ってみたい!
その思いを達成することができました(^_^)v

私は昨年の8月から約5ヵ月半。インドへ飛び立っていました!
留学のほとんどの期間を過ごしたグルガオンはあまり知られていませんが、首都デリーの隣にある都市です。ここは日系や韓国の企業が支店を出し、ここ十数年で急成長している街なので、インドを知りたい。そして日本の企業でインターンをしてみたい。と考える人にはおススメの場所です!
最初の3か月は英語とヒンディー語の勉強。貧困の村が集まっている地域を支援しているNGOでの2か月間のインターンシップ。コルカタへ移動してからの2週間はマザーテレサが作ったマザーハウス(実はコルカタが拠点!)で脳性まひのある子どもたちのいる施設にボランティアに行ってきました(^○^)

留学目的

トビタテを使った留学を選んだ理由は3つあります!
1つ目は自分の『生涯の目標』を達成するために具体的に何をする必要があるのか、その答えを自分の五感をフルに使って見つけるためです。私は渡航前『世界中の子どもを笑顔にしたい!』という漠然とした夢がありました。ただその夢は私には漠然としすぎていました。それはきっと私が何をしたいのか。自分でも明確には分かっていないと思ったからです。
2つ目は、プログラムを共に実行する最高の仲間を作ることができる事です。事前研修ではアクションプランの作成やチームによるテーマ研究に取り組み、事後研修では今後の学生生活における目標の設定やチームでの活動予定の計画を実施すると聞きました。期間中だけではなく、留学が終わっても個人あるいはチームの目標を共に達成することができる仲間を作ることで、これからの人生において財産になっていくと思います。これはきっとお金より大事な財産になるでしょう!決して大学内では出会うことの出来ない仲間と知り合える機会を私は絶対に逃したくない。と1期生の募集の説明を聞いて思ったのです。
3つ目は、国費が充実していることです。私の家庭は経済状態が不安定なうえ、両親は深夜に私がアルバイトをすることを禁じています(T_T)。したがって学生の間に長期の留学に出向きたくても、なかなか思い通りに貯金ができませんでした。今回のプログラムの奨学金はそのような留学をあきらめかけていた私のような家庭の者にとって絶好の機会でした\(^o^)/

留学に至った経緯

私は中学生の頃伝記を読むのが好きで、その中でも好きな人の中に「マザーテレサ」という人がいました。この人が創った施設がコルカタにあると知ってそれからずーっとインドには興味を持っていました!それを気にしていた訳ではないのですが、2年生の時必修の授業で論文型レポートを書くのに私自身が選んだテーマが『インドの児童労働』でした!これはインドに運命しか感じない!と思いました。そして自他ともに認める小さい子好き。ということで、トビタテを利用してインドの子どもたちにたくさん会いたいと思いました!

留学中に感じたこと

インドには方言を含めても800以上の言語があり、多文化・他宗教と日本とは180度に近いほど違った国です!戸惑う事も多々ありますが、それが刺激的でクセになる!!東西南北少し移動するだけでまるで違う国に入国した様!
人々はとても家族思いで、楽しく面白い人ばかり。
ごはんはカレーorカレー味が9割で辛いのが苦手な人には辛いかもしれませんが(^_^;)、どんなにローカルなお店でもカレーの辛さを調節してくれたたり、メニューの中でも辛くないものを教えてくれたりします(^○^)
※インド人の中にも辛い物が苦手な人もいます。
インドは国内便や長距離列車、長距離バスやメトロを使って様々な場所を旅行しました!インドでの旅行について質問があればいつでもご連絡ください\(^o^)/(ご期待に添えるかはわかりませんが笑)

プチ情報

今の目標は大学院に進学して『インドの初等教育の今の現状』を調査・研究すること。そしてゆくゆくは『インド中の子どもたち全員が夢を持てるような社会を創る事』を目標にコツコツ頑張って行こうと思います(^^)v
トビタテを『日本で知らない人はいない!』という制度にすることが裏目標笑
食べるのだーい好き!最近写真にもハマり気味なので、日本中在来線で貧乏旅行したいとも密かにもくろみ中!
インドでも人との出会いを大切に楽しんできたので、日本でもくさんの友だちを作り続けたいです\(^o^)/

この人に、留学相談したい方は、Diverseasからどうぞ