職人の仕事観を発信するプロジェクト -Artisans of Japan!-

d96cfac704114a7544d9001641f97663

本日の更新は職人の仕事観を発信するプロジェクト -Artisans of Japan!-の紹介です。トビタテ生である宮本まどかさんが行う、「捩れた職業観の改善」における重要なプロジェクトを要チェック!

「マイルドヤンキーとハイスペックオタクを正当評価・活用する人事システム(人事評価とインセンティブデザイン)の開発と産業構造の見直し」と「各業界のカリスマの可視化や特定の業界の落ちこぼれの受け皿化の阻止による捩じれた職業観の三次元化」をテーマに研究と言うか模索を進めている、トビタテ1期生多様性人材コースに属している宮本まどかです。(プロフィールはこちら

その名の通り、職人さんたちの仕事にかける想いだったり、その職の魅力だったりを発信するプロジェクトをまずは、webサイト(www.artisans-of-japan.com)を通じて行っております。

私は「いい学校→いい会社」の外側で働く人の多い環境で育って、大学生になって「いい学校→いい会社」を意識する人の多い環境に入りました。「いい学校→いい会社」外側にもある、魅力的な世界をもっと知ってほしいなあと思って、大学2年生の時にこのサイトを作りました。

この人に、留学相談したい方は、留学codeからどうぞ